#留学なう/国際交流ブログ

【#留学なう】カナダライフ⑫~帰国から1か月~

カナダのアルバータ大学に留学していた文芸学部英文学科3年イルカです。
コロナウイルスの感染流行により一か月前に留学を中断し、日本に帰国しました。

私はもともと10か月間の留学で6月に帰国予定でしたが、3月に帰国することになり7か月間の留学を終えました。以前と全く変わらない日本での暮らしに戻り1か月がたった今、カナダのことを思い出すと夢だったのかと思います。


1、2月に日本でコロナが流行っていた時、カナダは全然流行ってなかったし、まさかカナダまでコロナの感染が来るなんて思ってもいませんでした。しかしアルバータ州で1人、2人と感染者が出るとスーパーからトイレットペーパーがなくなり始め、アルバータ大学はwinter term(冬学期)中だったのですが3月の2週目に当日に授業が休校になるメールが届きました。またすぐ元に戻ると思っていたのですが次の週からオンラインになりそれから状況がよくなることはありませんでした。お店もどんどん閉まり始めレストランはほとんどがテイクアウトのみの営業になりました。

そして私は5、6月に開校されるspring term(春学期)も受ける予定でしたがカナダもコロナが流行ってきたことや通常の留学生活をおくれないことから帰国することを決めました。

3か月短くなってしまいやりたいこともやり残したこともたくさんあるし、急に帰国することに決めたので自宅待機している友達も多くて最後に会えず、悔しい気持ちはありましたがなぜだか絶対またすぐ会えるという気持ちが心の中にありました。私が帰るときにたくさんの友達が絶対日本に行くからね!と言ってくれたので絶対また会えると信じています!


日本に帰ってきてからもカナダの友達とテレビ通話で前のように話すことができて嬉しいです。

やり残したことがあるからこそまた近いうちにもっと英語を日本で上達させて絶対カナダに行く!という目標もできました。
今はまだ自粛期間が続きますがその時間を生かしてもっと英語を勉強したいと思います。
カナダでの思い出は最高の宝物です!!!
メニュー