キャリアサポーター/在学生ブログ

MAP HIGHを実施しました!

みなさんこんにちはー!
今回は就業力サポーター所属、文芸学部芸術学科1年のともながが担当致します!

私たちは3日間に渡り、「MAP HIGH」というプログラムを行いました。
「MAP HIGH」とは、成城大学に進学を予定している、成城学園高校3年生を対象としたプログラムです。
大学生活や各学部で学んでいることなどを、成城大生が講義し、“理想の大学生活”とはどのようなものか、それを実現するためにはどうすれば良いかを高校生がグループワークを通して考えます。
これからの大学生活をより良いものにしよう! という主旨のもので、最終的には、自分たちの理想の大学生活を発表してもらいました。

私は今回、「MAP HIGH」の司会をやらせて頂きました! 先程も申し上げた通り、私は就業力サポーターという団体に属しており、登壇は何度か経験しているのですが、司会は初めての経験で、とても緊張しました。
ですが、サポーターの先輩や同期、キャリアセンター職員の皆さんの支えがあってやり切ることができました! 反省すべき点は多くありましたが、とても良い経験ができたと思います!

「MAP HIGH」は学園高校の3年生を対象にしたもので、主役は彼らですが、そこでふと「私はここで司会をやっているけど、果たして理想の大学生活をおくれているのだろうか」と思いました。
キラキラとした高校生達を見ていると、「あれもやりたかったな」「これもやってみたかったな」と若干の心残りみたいなものがでてきて、今更になってでてくるのかー、と思わず苦笑してしまいました。
「高校生に理想の大学生活を伝える」という目的で参加していましたが、同時に、私自身も改めてこれからの大学生活を考えるきっかけとなりました。

「MAP HIGH」に参加した高校生の中には、もしかしたら「なんでこんなことを考えなきゃいけないんだ」と思った方もいたかもしれません。
しかしながら、大学生活は長いようで非常に短いです。「いつかは」、「機会があった時に」などと言っていると、気づいた時にはなにもしないまま時間が過ぎていってしまいます。(なにより私が痛感しました…!)
今回のプログラムが彼らの中に少しでも残っていれば嬉しく思います。私も後悔しないように大学生活を過ごしたいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。良い大学生活を!

メニュー