#留学なう/国際交流ブログ

イギリス・シェフィールド大学での留学生活❷ ~シェフィールドでの寮生活~

Hiya!

イギリスのシェフィールド大学に留学している、社会イノベーション学部2年のPinoです。

今回は、シェフィールドでの寮生活について皆さんに共有しようと思います!

シェフィールド大学には、大学直営の寮に滞在する学生が多いですが、私は敢えてプライベートの寮を選びました。理由としては、大学の寮よりも家賃が安いものや、施設の環境が充実しているものなど、たくさんの選択肢があったからです!

↑私の寮の外観です。エントランスを過ぎると中庭があります。部屋は築3年しかたっていないそうなので、とても現代的で綺麗です!

また、寮にも様々な部屋のタイプがありますが、私は“Studio”という、日本でいう一人暮らし用のタイプの部屋に住んでいます。シェアタイプではないので、自分専用のキッチン、バスルームがついています。フラットメイトがいないので少し寂しいですが、マイペースな暮らしができるし、セキュリティ上も安心できるので、満足しています!

寮から大学のキャンパスへは、徒歩20~30分ほどかかります。少し遠く感じますが、成城まで毎日電車で1時間かけていたのと比べたら、交通費もかからないし、運動にもなるので満足しています!笑

通り道にシティセンター(繁華街)もあるため、大学からの帰り道に買い物に寄れるし、夜遅くでも人通りがそこまで減らないので、安心して帰れます。

それから身の回りの生活用品についてですが、今年の夏までシェフィールドに交換留学されていた成城の先輩が、私のために少し荷物を残しておいてくださったおかげで、かなり助かりました!日本から持っていく荷物も減らせたし、現地での購入するものも少なく済みました。来年こちらへ来る方へも、また引き継いでいければと考えています~!

私は、一人暮らしをすることが初めてで、さらに海外で暮らすことも初めてだったので、実際に日本での生活と異なる点で大変なところが多々ありました。。。でも今では、それらも貴重な体験だな、と感じています。日本での生活の良さや悪さなども改めて気づかされることが多いです!(例えば、日本のトイレなんかは既にとても恋しいです笑)

次回は、留学生活に関する他の話をする前に…

今タイムリーな話題である Brexit に関して、現地の様子を少し紹介しようと思います。お楽しみに!

See you soon!

メニュー