キャリアサポーター/在学生ブログ

キァリアの授業を紹介します!②

皆さん、こんにちは!就業力サポーターの文芸学部文化史学科一年の宮本愛万です。

今回は「キァリアの授業を紹介します!①」に続いて私が受講した『キァリア形成Ⅳ<チームワーク・協働>』についてご紹介したいと思います!

『キァリア形成Ⅳ<チームワーク・協働>』の授業では、学部・学年を越えたメンバーと特定のテーマに取り組み、チームビルディングを実際に経験しながら、チームで課題に取り組む意義やスキルについて学びました。

今年度は、小田急電鉄株式会社から社員の皆様に、「SDGs(国連持続可能な開発目標)」について、企業がどのような取組を行っているかを説明いただきました。小田急電鉄の関連施設にも訪問し、実際の取組を見学するなどして、学んだ内容をチームで話し合い、最終授業では小田急電鉄株式会社の皆様の前でポスターセッションでの発表もしました。

私がこの授業を受講した理由は、中学や、高校でもチームを作り、ある課題を取り組むという体験を経験していますが、チームワークで活動することを改めて学びたいと思ったからです。

実際にこの授業を受講し、チーム活動をしてみて、自分はどこのポジションでどのように行動すれば、チームワーク力が上がるのかなどを考えることができ、一人ひとりが、自分の役割を理解していくことが大切だと感じました。この体験を他の授業や、就業力サポーターの活動などに活かしていこうと思います!多くの学生と交流する機会がたくさんあるので、キャリアの授業はおすすめです!

このブログがキァリアの授業を履修する際の参考になれば幸いです!

では、さようなら~!!

メニュー