授業編

約束の効力から、法学部での学びを知ろう

法学部 法律学科

山本 弘明 教授

論理的で説得力ある結論を導く
法的思考力を養うことが
法学部での学び

口約束でした約束は破ってもかまわないのでしょうか。たとえば、タダであげるという口約束の場合はどうでしょうか。民法には、この答えとなる条文が用意されています。しかし、条文を知っているだけでは答えが出てこない場面がたくさんあり、まさにそのような場面から法学部での学びが始まります。法学部での学びの一端を体験してください。

続きは動画をご覧ください!

このテーマを成城大学で学ぶならこの授業がオススメ!

民法はとても身近な法律
条文を知り、事例を議論して、
リーガル・マインドを身に付けよう!

「民法Ⅳ」の授業では、贈与のほか、売買など契約に関わる法を基礎からしっかりと学ぶことができます。ミニ講義の内容のように、民法は私たちの生活にとても深く関わってきます。それぞれの条文を知るだけでなく、なぜ、そのような条文が定められているのかに立ち返って考えることにより、論理的かつ説得力のある議論をすることができるようになります。その積み重ねが、法律的な考え方「リーガル・マインド」の習得につながります。

高校生へのメッセージ

法学部では、社会と人間に対する興味・関心のある高校生を待っています。ニュース・小説などを介して、社会に対するアンテナを張り巡らせながら高校生活を送ってください。