マスコミュニケーション学科

多彩な学問から、現代社会とメディアの関係を学ぶ

学びのポイント

以下のポイントをふまえたカリキュラムで4年間学びます。

現代社会に関心を持ち、疑問を掘り下げていく

現代社会の抱えるさまざまな問題を客観的な視点に立って分析し、データに基づいて疑問を深く探究していく姿勢を養います。

多彩な実習で、調査・分析の手法を身につける

統計やインタビューの実習など、実習系の科目を重視。調査・分析の手法を身につけ、4 年次の卒業論文につなげます。

データ分析に欠かせない情報処理能力を養う

社会で役立つ実践的なコンピュータ操作の基礎はもちろん、必要な情報を取捨選択するリテラシーを総合的に身につけます。

身につく力

4年間学ぶことにより以下のような力が身につきます。

現代社会に対する科学的かつ批判的な知性と鋭い洞察力

現代のあらゆるメディアを理論的に捉え、市民社会の発展に貢献する力

マスメディアのみならず、さまざまな企業で活躍できる実践的な教養

INTERVIEW

人と人をつなぐ「メディア」を専門的に学ぶ

TVや新聞だけがメディアではありません。フィールドワークで都市の過去と現在を比較しています。

Pick Up ゼミナール

マスコミ史

新倉 貴仁 准教授

日常生活の「当たり前」も、掘り下げて考察すれば学問になる。多彩なアプローチで「大衆社会」を研究します。

卒業論文のテーマ(抜粋)

  • いまのアメリカを生きるラティーノ―ペルールーツを持つアメリカ人の生き方―
  • 新聞記事におけるオリンピック報道の傾向
  • ニューメディアにおけるヘイト表現と被差別当事者の声―ミス・コミュニケーションを巡って―
  • 映画館と有料配信サイトの共存―大学生から見る魅力とは何か―
  • テレビニュース報道の研究
  • Twitter利用とテレビ視聴の関係

取得可能な免許・資格

  • 学芸員
  • 社会調査士

主な就職先

マスコミ・教育・サービス業

株式会社朝日広告社/株式会社オリエンタルランド/株式会社クリーク・アンド・リバー社/株式会社下野新聞社/株式会社新朝プレス/株式会社伝創社/東映株式会社/株式会社東京フイルム・メート

卸売・小売業

伊藤ハムミート販売東株式会社/株式会社そごう・西武

金融業

損害保険ジャパン日本興亜株式会社/明治安田生命保険相互会社 

建設・不動産・運輸・通信・エネルギー業

株式会社NTTデータ・アイ/株式会社オービックビジネスコンサルタント/株式会社サイバーエージェント

公務・その他

埼玉県/世田谷区

製造業

JXTGエネルギー株式会社/スズキ株式会社/ソニーミュージックグループ/パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社

学科一覧

関連リンク

page
top