#留学なう/国際交流ブログ

カナダ アルバータ日記(番外編)

こんにちは!ユリックベイビです!突然ですが、皆さんは成城大学の短期語学研修プログラムについてご存知でしょうか?成城大学にはたくさんの留学プログラムがあり、三週間の語学研修から1年間の長期留学まで幅広く留学プログラムが用意されています。今回の留学ブログは番外編と致しまして、成城大学短期語学研修コロラド大学ボルダー校についてのお話をしたいと思います。

コロラド短期語学研修は春休みの間の約三週間を語学学校に通いながら現地の家族(ホストファミリー)の家で英語漬けの生活を送ります。私が2年前に参加したこの研修は今年で3回目を迎えます。この短期留学の間は現地での勉強はもちろんのこと、アクティビティに参加したり、ホストファミリーに旅行に連れて行ってもらったりと非常に充実した三週間を送りました。最終日にはスピーチで参加した成城の学生が全員号泣したのを今でも覚えています。カナダの長期留学のきっかけのひとつにもなったこの短期語学研修は私の人生の中で大きな転機とも言えます。特に私をホストしてくれたファミリーには当時7歳のCollinsという女の子がいて、彼女の存在がとても大きなものでした。授業が終わると必ず2人で遊んで本当の姉妹のような関係を築きました。また、ファミリーも私のことを娘のように面倒を見てくれて、プログラムが終わる頃にはまた来年も来たいと思うほどコロラドが大好きになっていました。そして、昨年カナダの留学が決まったことを報告がてら、留学プログラムを通して仲良くなった成城の学生と再びコロラドに遊びに行き、再びホストファミリーの家を訪れ、約一週間お世話になりました。そして今年、ミッドタームが終わるとアルバータ大学は一週間授業が休みになるので休暇を利用して再びコロラドを訪れました。ファミリーにまた会えたことも嬉しかったですし、留学して英語が本当に伸びたね!発音も文法もすごくクリアになっている!と褒められたことが非常に嬉しかったです。留学前から英語の四技能の中で“会話“を最も得意としていたので正直カナダに留学して会話の伸びはあまり感じていませんでした。しかし、半年間のカナダ生活を通して徐々に会話力も成長していたことをアメリカのホストファミリーに褒めてもらえたことはこの上なく嬉しいものでした。自分では気づかなかったちょっとした変化や成長に気づいてもらえるのもこの関係性が続いていたからこそだと思います。毎年お別れする時必ず泣いてしまうくらいこのファミリーが大好きですし、ずっとこの関係を保っていきたいと思っています。

長期留学は不安だけど1ヶ月みっちり英語を勉強したい、異国の地で素敵な家族とともに生活してみたいという方、自然豊かな一味違うアメリカで英語を勉強したいと思っている方、短期間日本を留守にしたい方、コロラド短期留学、オススメです!

いつコロラド短期語学研修参加するの?来年の今でしょ!

Collinsと映画鑑賞!

今年の語学留学参加生AOIチャンとCollinsとわたし

自然豊かなキャンパスです

2年前参加した時の写真です

メニュー