ブログ

キャンパスライフ / 在学生ブログ

現役生が自分の学部をご紹介!! ~文芸学部編~

投稿日:2019年08月04日

受験生の皆さんこんにちは!
文芸学部文化史学科4年ましもんです!
今回は自分の所属している文芸学部についてご紹介したいと思います(^^)

文芸学部には6つの学科があります。
国文学科、文化史学科、英文学科、芸術学科、ヨーロッパ文化学科、マスコミュニケーション学科です。
それぞれ素晴らしい学科で詳しく説明したいのですが、今回は文芸学部についてなので割愛しますね( ; ; )
気になる方はパンフレットやホームページを覗いてみてください!

自分は大学での高等教育とは今まで自分が知らなかった新しい思想や価値観、考え方に触れ、多角的な視点や柔軟な思考能力を育める場だと考えています。
これらの能力は国際化・多様化する社会において必要不可欠なものになるでしょう!
文芸学部はそれらの能力を育むのに最適な場です!

例えば、私の所属している文化史学科では歴史学・民俗学・文化人類学を学ぶことができます。
それらの学問はそれぞれ全く違う考え方をするので「歌舞伎」という一つのものを捉えるにしてもそれぞれ全く違うものが見えてきます。
更に言うと芸術学科から見た「歌舞伎」も全然違うものでしょう。マスコミュニケーション学科から見た「歌舞伎」も全然違うものでしょう。
文芸学部は他学科の授業を履修しやすいのでたくさんの思想や価値観、考え方に触れることができます。
私も文化史学科の授業以外に芸術家学科やヨーロッパ文化学科の授業を履修していました!

文芸学部のような文学系の学部は経済学部や法学部、商学部などの実学的な学部と比べると将来役立つのか?と疑問視されることが多いです。
しかし、文芸学部は人としての厚みを育む「心の教育」をしてくれる数少ない場です。
多角的な視点と柔軟な思考能力を育むのに最適な成城大学文芸学部に少しでも興味を持って頂けたら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
皆さんの受験校選択の際に文芸学部のことを思い出してもらえますように!

関連リンク

  • SEIJO TIME
  • SEIJO VOICE
  • ムービーギャラリー
  • 卒業生100人メッセージ
page
top