ブログ

在学生ブログ / 就業力サポーター

キャリアの授業を紹介します!②

投稿日:2018年12月24日

こんにちは!就業力サポーター法学部法律学科2年の堀越 です。

今回は私たち成城大学の学生が履修することができる「就業力育成・認定プログラム」の授業の中から
「プロジェクト演習<企業提案>」について、履修している私から皆様にご紹介します。
(2018年度の授業内容になります。)

この授業は、主にグローバル化時代の国際交流をテーマとしていく少人数の授業です(シラバスより抜粋)。
今年度の内容は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
海外から来る人々に成城大学や馬術競技の開催地でもある世田谷区の魅力をどう発信していくか。
というのが大きなテーマになっています。
私たちがどんなことをしているかというと…
メインとなる活動は、外国の方に向けた、 新しい世田谷区の魅力の発信です。
そのため、実際に自分たちでフィールドワークを行い、世田谷区の新しい魅力を発見していきます。

 

(プレゼンテーションの様子)

 

そして、自分たちで見つけたもの、場所をこれからどう活用していくかグループ毎にまとめ、最後には世田谷区役所の方へプレゼンテーションします。
プレゼンテーションの際に使う根拠資料も自分たちでアンケートを取るなど、本格的に用意しています。

プレゼンテーションを行うことは他の授業でもよくありますが、社会人に対してプレゼンテーションする機会がある授業というのは珍しいと思います。
社会に出たときに必ずと言っていいほど必要になるプレゼン力、こういった力を育てることができるのも成城大学の「就業力育成・認定プログラム」の授業の魅力の一つです。

「プロジェクト演習」の授業は担当されている先生によってその授業内容も様々です。
どれを履修しても将来の自分の力になることは間違いありません。
ぜひ興味がある分野の授業を履修してみてください。

 

関連リンク

  • SEIJO TIME
  • SEIJO VOICE
  • ムービーギャラリー
  • 卒業生100人メッセージ
page
top