ブログ

合格体験記 / 在学生ブログ

冬の受験勉強について聞いてみました!〜国語編〜

投稿日:2018年12月22日

―最初に自己紹介お願いします。
なっちゃん:社会イノベーション学部2年のなっちゃんです。 A方式で第三科目は世界史です!
きまこ:社会イノベーション学部2年のきまこです。S方式で成城は二科目受験だったんですけど、第三科目は日本史を選択していました。
ステラ:社会イノベーション学部2年のステラです。S方式で私も二科目受験だったけど、他の大学は日本史を受験しました。

―じゃあまず冬の間に各教科こんな勉強をしていたよっていうのを聞きたいんだけど、最初に国語からお願いします。
なっちゃん:現代文は基本的には赤本を解いて間違えたところはその解答の根拠がどこだったのかっていうのを考えるようにしてました。
きまこ:私も冬は過去問メインでたくさん問題解きつつ、基礎が抜けてるところがないように復習してました。
ステラ:私は冬まであんまり現代文やってなくて、センターの過去問を解いて解説をしっかり読むっていうのを徹底してて、センターの過去問は10年分解くっていうのを目標にしてました。

―みんな過去問をメインに解いてる感じだね
なっちゃん:とりあえず文章に慣れれば点数も上がるし、解くペースも上がるし、いいことづくめなので笑
きまこ:私は過去問やりすぎて基礎がおろそかにならないように知識のやつは一日何ページみたいに決めてやってました。

―じゃあ次に古典お願いします。
ステラ:古典は、単語とか文法とか必要なものは覚えてから、やっていました。
きまこ:古典に関しては句形を覚えるのと文法を完璧にするようにしてました。

―きまことステラは古典の基礎はどうやって覚えてた?参考書とか
きまこ:なんだっけな…、問題集形式のやつで、古文の短い文を読みつつ句形とか助動詞とかを復習できるみたいな、割と基礎のやつをやってました
―練習問題形式で復習できるやつ?
きまこ:それプラス過去問って感じです
ステラ:私は問題集を解くんだけど、その解答の横にちっちゃくその現代語訳とか句形とかが載ってるのを見ながら、古文を音読してた。
―同時に現代文を見ながら古文を音読してたの?
ステラ:そう。それをひたすらずっと毎日やってました
―効果出た?
ステラ:出た!
きまこ:どんくらい出た?
ステラ:めちゃめちゃ!笑
なっちゃん:すごい!笑
ステラ:センター古文はかならず40点超えるくらいとれるようになりました
―すごい効果出てるね
ステラ:参考書はゴロゴ使ってた

なっちゃん&きまこ:あー
ステラ:やってない? ゴロゴ
なっちゃん:ゴロゴやろうと思って、元の意味があるのにゴロ合わせで覚えるのってどうなんだって私が思ってしまったから普通に覚えた笑 私はなんかいろはにほへとみたいな表紙の
きまこ:緑の?
なっちゃん:そう! 緑の!名前わかんないんだけど笑

きまこ:学校で配られるやつね笑 みんな何語くらい覚えた?
ステラ:えっとね、ゴロゴって565語でゴロゴなんだけど
なっちゃん:そんなに?
ステラ:でも割と最後までやらなくていいって塾の先生に言われたから300くらいかな
きまこ:私も315ってやつやってて、それプラス過去問とかにでてきたやつを自分でノートにまとめてた。自分がわからなかったものノートみたいなの作ってた

ステラ:いいねぇ
きまこ:あとは古文単語は英単語に比べて軽視されがちな気がしたから、電車では英単語メインにしてお風呂で読めるやつを持ってました
ステラ:え? どういうこと?
きまこ:なんかお風呂に持ち込めるっていう本があって

なっちゃん:えーすごい

→英語編へ続く

関連リンク

  • SEIJO TIME
  • SEIJO VOICE
  • ムービーギャラリー
  • 卒業生100人メッセージ
page
top