ブログ

在学生ブログ / 就業力ブログ

就業力サポーターのリーダーにインタビュー!その2

投稿日:2018年02月22日

こんにちは!就業力サポーターのもふです。
今日は前回(2017年6月19日更新)に引き続き、
就業力サポーターのリーダーとしてインタビューをしたさいすさんに、
リーダー交代を前にして、どのような思いをお持ちか聞いてみたいと思います。

前回の記事はこちら
(別ウインドウで開きます)。

もふ それでは、リーダーの「さいす」さん、よろしくお願いします。
さいす お願いします。

Q.1 活動を振り返って、改めて就業力サポーターの活動を通じて得たことはどのようなことですか?
A.1 とても良い仲間ができたことです。
同じ学科にも友達はたくさんいますが、就業力の仲間は自身の目標のために色々な活動をしていて、個性が強すぎるくらいなんです笑
だからこそ、刺激を受けて自分も頑張ろうと思えます。
私は仲間や友達は私の財産だと思っているので、様々な人と関わることができるのが魅力だと思います。

Q.2 今だからこそ言える成城大学のおけるキャリア教育の魅力はなんですか?
A.2  キャリア教育というのは大学に入ってから知ることが多いと思います。
また、知らずに大学4年間過ごしてしまう人もいます。
しかし、私はキャリアの授業を受けて、自分自身を一度立ち止まってみることができたし、
商品開発をやってみたり、新聞社の方の話を聞いたりなど、
私の所属する芸術学科では学べないようなことを学べたり、
沢山の個性あふれる人とディスカッションしたりして、色々な人の価値観に触れることができました。
私はキャリア教育を受けることを選択したからこそ、学べることが沢山ありました。
取捨選択が多く求められる大学生活において良い選択をしたなと1年生の自分を褒めたいですね笑

Q.3 リーダーもそろそろ交代となりますが、今後、就業力サポーターに「こうなっていってほしい!」というようなことはありますか?
A.3 既成概念にとらわれず、常にその時のメンバーで「らしさ」を持って活動をしていって欲しいです。

 

さいすさん、ありがとうございました。
私もメンバーが頑張る姿を見て元気づけられることが多々あります。就業力サポーターに入ってよかったです!

ではまた次回お会いしましょう!もふでした!

関連リンク

  • SEIJO TIME
  • SEIJO VOICE
  • ムービーギャラリー
  • 卒業生100人メッセージ
page
top