活気のあるクラブ活動。

入部時はほぼ初心者真剣に取り組むことで全国大会優勝も果たせる。 小森 脩平さん 経済学部 経営学科 4年 千葉県立千葉北高等学校 出身

全国大会でも輝かしい成績を誇る合気道部。

 2016年に開催された「第47回全日本学生合気道競技大会」では、乱取競技で男子団体戦が全国準優勝、女子団体戦は全国優勝を飾ることができました。技の正確性やキレを競う演舞だけではなく、柔道と同じような乱取があるのが昭道館合気道という流派の特徴です。成城大学合気道部の学生はほぼ未経験者です。

 活動日は長期休暇中以外は、平日は火曜日、水曜日、木曜日の週3日。土・日も練習しています。

 練習は基本的に自由で、週1日あるいは週3日からでも参加できます。上を狙うなら積極的に参加してもらうよう呼びかけています。

点数を競いあって勝敗を決める乱取競技が魅力。

 昭道館合気道の面白さは、やはり乱取競技です。

 合気道にはいろいろな流派があり、ほとんどの流派は型の演舞だけを行っています。一方、点数を競い合って勝敗を決める昭道館合気道は、競技性があるだけに夢中になりますね。

 ほとんどの学生が初心者なので、努力次第では大会で活躍できます。もちろん個人戦や団体戦で優勝を狙うこともできます。他大学と比べれば体育会に入る学生は多くないと思いますが、学生時代にスポーツに打ち込みたい人にはおすすめの部です。

 道場は、夏は暑く、冬は寒い。でも、練習が面白いため、それほど辛いと感じることはありません。

成城大学をめざすみなさんへ

 成城大学の合気道部は、いわゆる体育会的な雰囲気はありません。これまで体育会系の部活に入ってこなかった人や合気道未経験者でも馴染みやすく、長く続けやすい環境だと感じています。

 成城大学に入学したら、合気道部の門をぜひ叩いてください。

※記事内容は2017年取材時のものです。

その他の記事

駅から徒歩4分。23区内にありながら緑に囲まれた立地。

少人数のゼミナールは、履修率100%。

活気のあるクラブ活動。

学内でも国際交流ができる環境。さらに広がる協定校。

海外でインターンシップ。

親身なサポート、キャリア支援。

そして社会へ。個性を活かして学び続ける。

page
top